作品3

上から

作陶期間:7月〜9月
(2003/10/17撮)

タタラ
土:信楽(白)
釉:織部釉、古萩釉

用途:お皿

8月は陶芸教室がお休みのため、
休み前の一回で形作れるものということで、
今回は、タタラで小皿に挑戦しました。

庭の紫陽花の葉で、
型取りし、葉脈もをつけてみました。
これに、和菓子など乗せたら、素敵でしょう?

絶対に何枚作りたいっというときには、
一枚余分に作るのがいいそうで、
私は、5枚作りました。

素焼き前の段階で、
1枚割れてしまったらしく、
釉がけできたのは、4枚でした。
葉脈をつけたときの、押し加減によって
ひびが入り、割れたのだそうです。

同じクラスの生徒さんが、
ここでの織部はいい色に出ないのに、
これはきれいに出たわね、と
言っていました。
私の雑さ加減がかえって
よかったのかもしれません。

<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.