作品7


作陶期間:11月
(2003/12/19撮)

土:信楽(白土、細)
素焼きのみ

用途:はんこ

余った粘土を使って、はんこを作ってみました。
作品を仕上げるたびに、裏にサインをするのですが、
うまく入れられないときもあり、
こんなときはんこを押せれば、
便利だなぁと思ったのが、きっかけです。

こんなのもあるわよ、と、
先生が見せてくださった印花も参考になりました。
またネット検索して見つけたサイトや
図書館で見つけた篆刻の本なども参考にしました。

※印花(インカ):型押模様のこと。乾燥前の生地に印材を押しつけて使う。

私は、サイン代わりの印だけでなく、
いろんな形を作るのも楽しいなぁと、
先生がお持ちでない模様も作ってみました。

左より・・・
葉っぱ 3×2.5cm
魚   4.5×1.5cm
足跡&ネーム(蛇ではありません、(^^*ゞ)
  1.5×1.5x長さ4.5cm

粘土の塊に、絵を描いて、
私が小学生のときに使っていた彫刻刃を使いました。
(私って、物持ち?、笑)

簡単そうに見えたけれど、
実際に作るのとでは大違い、難しいものですね。

<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.