作品14

(2004/07/16撮)

作陶期間:6月〜7月
7mm タタラ
土:信楽(白、細)

釉:左から・・・織部釉、トルコ青色釉、黄色釉(バナナ釉)

用途:スプーンライナー兼箸置き

図書館で借りてきた陶芸の本の中から、
図案の気に入ったものを参考に作ってみました。

本に載っていた作り方とは、土の種類が違うため、タタラの厚みなど、
教室の先生に相談して作りました。

形など、まったく同じものを作ってもつまらないので、
私流に変えて作りました。

本に載っていたのは、薄いタタラに
穴の開いた丸がひとつ乗っていただけでした。
私はその形から、お豆を連想して、
穴の開いた丸のほかに、豆粒を2つつけて
箸置きも兼用できるようにしました。

穴の開いたところには、
季節の花を挿す。。。と本にありましたが、
花だけでなく、楊枝を挿してもいいような気がしました。


使用例


参考図書:『遊佐恵子さんのかんたん陶芸 和風の器』



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.