作品16

下あるいは上から


高台を含む高さ:左5.5cm、右:6.8cm

(2004/10/15)

作陶期間:9月〜10月

タタラ 6mm

土:信楽(白、細)
土の仕入れが変わり、
白が、より白くなるそうです。

釉:白萩、海鼠(刷毛目)

用途:夫婦茶碗

陶芸を習い始めた頃から、
ダンナにオレの飯茶碗・・・と言われていたのですが、
ようやくリクエストに応える気になりました。

きっと自分のも欲しくなる、と思い、
夫婦茶碗として、同時に作りました。

他の茶碗のときと同様に、
教室に置いてある発砲スチロールの型に、
布をかぶせ、タタラを乗せて、
形作りました。
同じ大きさの型を使ったので、
削るときに、大きさを調節しました。

高台は、以前同じ教室の人が
おもしろく作っていたのを
参考にさせてもらいました。
私の苗字は、2文字なので、
これを文字って、
高台にすることを思いつきました。
夫婦茶碗らしくていいでしょう?

洗うときはちょっと面倒かもしれないけれど、
お弁当の蓋などの溝を洗う
小さなブラシもあることだし、
なんとかなるでしょう(笑)

白萩釉を全体にかけ、
その上から、刷毛目模様をつけました。
海鼠釉は、濃い釉薬なので、
垂れ具合で
面白い模様ができることを期待しました。



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.