作品19

(2005/01/28撮)

作陶期間:12月〜1月

たたら、紐作り
土:信楽(赤、細)
釉:黄瀬戸釉

用途:フルーツバスケット

私の母が籐工芸に凝っていたときに作ってもらった籠があったのですが、
もう20年近く使ってて、籐の色も褪せてきたし、汚れも取れなくなってきたので、
世代交代させようかと、代わりになるものを作ることにしました。

☆ ☆ ☆

底の部分は、
家にあった楕円形の鍋蓋を型紙にし、
7mmのタタラで型取りました。
その上に紐作りで作っていきました。

先生のご都合もあり、
教室がお休みになったりして、
成型して次の作業まで通常なら
2週間開くところが約1ヶ月開き、
乾燥しすぎないようにと、
先生が濡れ雑巾で包んでおいてくださいました。

削る作業で中も外もきれいにしてから、
持ち手(といっても飾りですけど)をつけました。

釉薬を何色にしようか迷ったのですが、
作品18のときにかけた
黄瀬戸釉がきれいだったので、
これにしました。


使用例



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.