作品23

(2005/03/18撮)

作陶期間:1月〜2月

土:信楽(白、細)
下絵つけ、釉:透明釉

用途:箸置き

タタラ7mmで、
クッキーなどの型抜きで型取りました。

縮んで、おはじきみたいに
小さくなるといわれたので、
少しずらして、2つを重ねてみました。

半乾きの状態で、
いっちんで模様をつけしました。
模様をつけたところが
盛り上がるのだそうです。

素焼きの状態は、まるでビスケットのようでした。
素焼きのことを、英語でビスケットというのも、
このとき、初めて知りました。

下絵の具で塗って、透明釉をかけました。



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.