作品24

上から


下から
(2005/04/15撮)

作陶期間:2月〜4月

土:信楽(細、赤・白)
釉:古萩釉、織部釉

用途:小鉢、箸置き、ぐい飲み

母の日のプレゼントに、と思いつき、
食卓で使えるものをいろいろ作ってみました。

赤土をタタラ6mmに伸ばし、
その上に花の模様を白土で乗せ、
伸ばし棒で伸ばし、
型に被せて、作りました。
(花びらの模様は、外側のみ。)

ご飯茶碗を作るつもりでしたが、
底の部分が広がりすぎたため、
今回は諦めて、小鉢にしました。

箸置きは、作品23の要領で型抜きを使い、
ぐい飲みは紐作りで作りました。
模様を花にしたのは、
母は花が好きだからです。

古萩釉を全体にかけ、
織部釉を刷毛目でアクセントにつけました。



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.