作品35

内側


外側

(2006/03/02撮)

作陶期間:1月〜2月

土:信楽(細、赤)
釉:織部釉(一部)、古萩釉
用途:飯碗(母の日用)

電動轆轤第2弾。
作品30の夫婦茶碗のときに、
母の分もと思って、3つ作ったのですが、
初めての電動轆轤ではうまく出来なくて、
一つは小さくなってしまい、母の分にはなりませんでした。

復習の意味も考えて、ご飯茶碗にしました。
これは今年の母の日のプレゼントにするつもりです。

桜の花びらの型紙を使い、撥水剤を塗り、
花びらにかかるように、織部釉を筆塗りし、
全体的に古萩釉をかけました。
織部釉は、どうかかっているのか、見えませんでしたが、
古萩釉は、部分的に二度がけしたのですが、
それもまたよかったようです。



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.