作品37

▲表面          ▼裏面

(2006/04/20撮)

作陶期間:3月〜4月

土:信楽(細、赤)
素焼き後白化粧、透明釉
用途:皿

電動轆轤第3弾は、
お皿作りに挑戦しました。

中心を取る作業は、
小鉢のときよりは楽でした。
小鉢や飯碗のときよりも、
底面を広く取るのがコツのようです。

中心を取った後、
先生が見本にと一枚引いてくれました。
手元を見ながらコツを覚えたつもりでしたが、
2枚目を最後までひとりでやってみたものの、
先生のようにはいきませんでした・・・(^^*ゞ
これも慣れのようですね。

削りの作業で、一枚失敗してしまいました (゚◇゚;)
かなり厚みがあるからと、調子よく削っていたのが失敗でした。
残りもう一枚は仕上げられたので、安心です。
素焼き前の上面に、白化粧をかけました。

素焼後は、全体に透明釉をかけました。


<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.