作品81



(2010/06/27撮)

作陶期間:4月〜5月

土:白土(細目)
釉:飴釉、白マット釉
用途:角皿


作品80の素焼き待ちの間に作りました。
タタラ6mmから、18cm角の型紙を使いました。
縁を1cm強立ち上げたので、底面は15、6cm角の出来上がりになるかと思います。
(素焼き、本焼きまでに縮むため)

作陶の段階で、釉薬をどうしようかたいてい決めます。
濃い釉薬をかけるつもりで、黒土で高台をつけようと思ったのですが、
時間内にできずに諦めちゃいました。
素焼き後、黒土をどうしようか悩んだのがそのまま残ってしまって、
サンドペーパーでこすったけれど、黒いのが取れませんでした。
部分的に黒が残ってしまったお皿には、飴釉を、
もう一枚は白マット釉をかけました。

飴釉は問題なく仕上がりましたが、
白マットのほうは、釉が縮んだらしく、不思議な模様になってしまいました。

プレゼント用にしようと思ってましたが、これではダメですね。自宅使いにします^^



<< [index] >>

All Rights Reserved by Juli.