作品90
 
 
(2011/05/11撮)


作陶期間:3月〜4月

土:黄御影土(細)
釉:黄瀬戸釉、青織部釉(刷毛目)
用途:皿(高さ5cm、直径20cm)


母の日シリーズ2011年度の作品です。
大勢集まったときに使えるような
お皿が欲しいという要望でした。
丸にするか四角にするか、ぎりぎりまで悩みました。
大きいお皿と思っていましたが、
食器棚にしまうときのことを考えたら、
あまり大きくないほうがいいのかな、と思ったり・・・
大皿一枚より、少し小さくても2枚なら、
料理を二皿に分けて盛れるな、などと考えました。

アトリエにある発泡スチロールの型を使い、
タタラ7mmに丸型を切り抜き、
丸いカーブを利用して作りました。

高台は『C』の形にしました。
『O』にするより水切りがいいし、
洗いやすいのは経験済みです^^

より黄色を強調するために全体に黄瀬戸釉をかけ、
刷毛目で別の釉薬をと考えましたが、
織部釉にするか青銅マット釉にするか悩みました。

GW前に仕上げて、帰省した折に少し早い母の日として手渡す予定でしたが、
急遽穴窯作品に参加することになったり、
3月に大地震があり陶芸教室の日程が変更になったりで
予定通りにはできませんでした。
次の帰省のときに手渡す予定です。

<< [index] >>


All Rights Reserved by Juli.