作品97







作陶期間:2月〜4月

土:ピンク御影土、黄御影土、上白土
釉:黄色釉、透明釉
用途:蓋つき花器(高さ9cm、幅10cm)



花器は昨年12月から成型しましたが、
素焼きを前に罅が入るなどして、今年2月から成型し直しました。

うずまき部分を練込みして作っていたのですが、
焼成時の収縮具合に問題があることがわかり、
象嵌を施す方法に変えました。
(練込作業は昨年9月から準備していました。)

今回の陶芸展での私のテーマは「スイーツ」
よりケーキらしく見えるよう、
クリームと苺を模した飾りを作りました。
花器として使わないときは、
蓋をしたほうが、埃が入らなくていいでしょ?

数を作ったのは、失敗するかもしれなかったのと、
箸置きにも代用できそうだったからです^^
実際、完成までに半分になってしまいました。

蓋部分の苺とクリームの飾りは透明釉をかけました。
花器本体の、クリーム部分に陶画糊を塗り、全体に黄色釉をかけました。
糊部分をはがしてから、透明釉を吹きつけて仕上げました。


<< [index] [陶芸展トップ]   >>


All Rights Reserved by Juli.