作品98





(2012/05/10撮)

作陶期間:3月〜4月

土:ピンク御影土、黄御影土、上白土
釉:黄色釉、透明釉、白マット釉
用途:カップ(直径11cm)

作品94で失敗したので、今回は紐作りで成型しました。
失敗原因だった練込を止め、
うずまき部分は象嵌を施しました。

作品96・97は、クリーム部分が細かいうずまきでしたが、
作品98成型前に、美味しそうなロールケーキの写真を見たので、
似せて作りました。
よりロールケーキらしくなるよう、形も少し変えました。

通常カップは外側底部に撥水剤を塗り、
釉薬がかからないようにしますが、
展示時にはロールケーキの切り口・・・
クリーム部分が見えるようにしたいので、
側面の一部に撥水剤を塗っています。

1個目成型のとき、紐作りで積み上げてから象嵌をしましたが、
2個目以降は先に底部分に象嵌を施してから、
積み上げていきました。
こうした方がやりやすくて、
他に続く作品にも用いました。

作品展の私のテーマは「スイーツ」・・・ロールケーキを意識しています。
カステラ部分は黄色土、
ピンク土と白土を混ぜた苺クリームと、
白土に茶色顔料を混ぜたモカクリームの2種類を作りましたが、
モカは思うような色が出ず、バニラクリームのようですね。

釉薬は、クリーム部分に陶画糊を塗って、
黄色釉をかけ、糊をはがしてから、
透明釉を吹きつけました。
持ち手のところはクリームを意識して、
白マット釉をかけました。

さて美味しそうにできたでしょうか?


<< [index] [陶芸展トップ]   >>


All Rights Reserved by Juli.