作品105





(2012/12/09撮)


作陶期間:8月〜10月

土:ミックス土
用途:湯呑(直径8cm 高さ6.5cm)

成型は夏休みの宿題でした。

赤と白の土を混ぜてミックス土を作り、穴窯用に成型。
成型途中で乾燥しすぎては濡れ雑巾で包み、
そして軟らかくなりすぎて崩れたりで、
2個目、3個目も成型は失敗し、
結局最初の一つだけが残りました。

教室のみなさんや先生の作品と一緒に
穴窯に送られ、戻ってきたのは11月でした。
赤と白のミックスのはずが、なんだか黒くてとても渋い出来上がり。
先生に見てもらったら、黒が入ってますね、と。
粘土の状態だと色の区別がつきにくいので、
白と思っていたのは黒だったのかもしれませんね。

写真では、光の加減でどうしても
明茶色いような色に写ってますが、
実物はかなり黒い仕上がりです。

以前、母に口が三角の湯呑が欲しいと言われて
作ったことがありました。(2007年 作品No.49)
納得いく作品にならぬまま、渡してしまったのですが、
今回はあの時作りたかった形を意識したら、うまくできました。

依頼されていたお皿(作品No.104)がダメになったことだし、
これを今年の母の日プレゼント代わりにします。


<< [index] >>


All Rights Reserved by Juli.