作品117

ひつじ 箸置き
足をどこに描くかで表情が変わって面白いです。


パンダ 箸置き
恥ずかしがり屋のパンダは後ろ向き。
顔は裏面に描きました。

(2014/04/23撮)


作陶期間:1月〜3月


土:白土
釉薬:白マット釉
下絵具:ベルベット黒、金魚赤
用途:箸置き

デザインは昨年の入院中に思いつきました。

タタラ5mmから、デザインの型紙を当てて抜き取り、
それぞれのパーツをドベでつけていきます。
(ドベ:粘土を水で溶いたもの、接着の役目をする)

パーツは一つ一つ手で作るため、
全く同じにはできませんが、
いろいろな表情があって、いいかもしれません。


<< [index] >>


All Rights Reserved by Juli.