作品144


(2017/03/25撮)


作陶期間:1月〜3月


土:信楽赤土、白化粧
上絵付:ベビーブルー
釉薬:ワラ白釉
用途:カップ


取っ手をつける前までの工程は、作品143と同時進行。

削っ手は、カップ本体と一体化させたほうが、
見栄えがいいので、前作品とは違う仕上げにしました。

削って滑らかにした後、
白化粧は素焼き前の作業。
刷毛塗りを2度した後、部分的に針で図案を入れました。

今回は白化粧が濃すぎたようで、
乾燥の過程ではがれたらしく、
先生が補修しておいてくださいました。

白化粧は薄すぎても白さが出ないし、
濃すぎても剥がれ落ちるという・・・
加減がとても難しいです。

素焼きの終わった作品に、
上絵付に絵具を塗り、全体的にワラ白釉をかけました。
より白くするため、内側は2度かけです。

施釉作業は、素焼き上がりのタイミングもあり、
前作品と同時になりました。


<< [index] >>


All Rights Reserved by Juli.