Pain au mayu は、女性のためのパン教室です

Welcome to my homepage!!

Pain au mayu の特徴


オリジナルレシピのパンを丁寧に作り、季節のお料理を楽しんでいただきます。


安心安全で美味しい食材を使い、国産小麦などを天然水でこね上げます。


1クラスは最大5名、お食事の時間を含め3時間半程度のレッスンになります。


レッスンでは、講師によるデモンストレーションを見ていただいた後、実際に皆さまに実習していただく形で進めていきます。


レッスン後のお食事の時間には、講師が作った焼き立てのパンを召し上がって頂き、ご自身で作られたパンは全てお持ち帰り頂きます。


ご自宅でも失敗なく、美味しく作れるようお手伝いしますので「パン作りが初めて」という方もお気軽にご参加ください。



低温長時間発酵とは


パン教室Pain au mayuのパンは全て、低温長時間発酵をさせて作ります。
ほんの少しのイーストを使い、冷蔵庫又は野菜室でゆっくりゆっくり時間をかけて発酵させて作るパン。
その味わい深さは、格別なものです。
美味しくて有名なパン屋さんでも、低温長時間発酵法を使っているお店が多くあります。
自宅でパン屋さんに負けない味を味わいたいなら・・・この方法で誰でも実現できる!と、私は考えています。

「低温長時間発酵」と聞くと、時間がかかって大変と思われるかもしれません。
ところが、この製法、
パン作りを生活の一部にし易い製法とも言えるのです。
それは・・・発酵時間を待つことなく、できた空き時間を使って作業できるからです。
平均10時間程かけて発酵させるパンが多いのですが、発酵時間は大体でOK。9時間だって12時間だって、同じように美味しく過発酵せずに焼き上げることができます。
例えば寝る前に生地をこねて起きてからその後の作業したり。起きてからすぐではなくやっぱり朝ご飯を先に食べてから作ろう!ということもできちゃう。
まとまった時間が無い方でも、日々忙しくても、空き時間を見つけて自分のリズムに合わせることができるパン作り。
とびっきり美味しくて、生活の一部にし易いパン作りを、是非知っていただけたら嬉しいです。



レッスンの流れ


紅茶を頂きながら♪レシピの読み合わせ
(ルイボスティー・紅茶・コーヒーを順にお出ししています。)



1次発酵後の生地を使って丸め&ベンチタイム&成形



1次発酵までの工程を実習







2次発酵



焼成(パン焼き上がり)



Lunchtime♪coffeetime






♪レッスン中はどのようなことでもお気軽にご質問ください
♪パンのことランチメニューのことなど、目一杯お話しています。
♪「MAYUさん」「MAYU先生」と呼んで頂けたら嬉しいです。
♪皆様のお名前も下のお名前で呼ばせて頂いています。
♪お席にご用意するネームプレートに、下のお名前を記載させて頂きます。
♪お食事の好みなど、予めお伺いしますのでご安心ください。







製法


一口に「パン」と言っても、材料や味や形状など、いろいろな種類があります。


パンづくりの魅力のひとつは、気分や好みに合わせて、材料や作り方を選べることです。好きなパンや、食べてみたいパンを生み出せるのは、自分で焼くパンだから出来ること。


Pain au mayuでは、各自の環境に合わせたパン作りをお伝えしていきたいと思っています。


ほんの一部ですが、パンの製法をご紹介します。


 ・低温長時間発酵
 ・パートフェルメンテ
 ・中種法
 ・オートリーズ法
 ・ポーリッシュ法


上記の製法、低温長時間発酵により、極少量のイーストでも十分な発酵力を引き出すことができます。


Pain au mayuでは、極少量のイーストを使います。この「イーストを極限に抑えること」が美味しさにつながるのです。


ドライイーストは使い方によってはケミカルな香りがしますが、これを極少量にすることにより、小麦本来の味を引き立たせ、味わい深いパンに仕上がります。


毎日食べても飽きない、美味しいパン屋さんにも負けない味にきっと驚かれることでしょう。



Pain au mayuのレッスンはこちら